探偵と興信所の違いが3分で分かるカンタン解説

探偵と興信所、それぞれの特徴

探偵と興信所の違い

 

探偵業務をおこなう業者として、「探偵」とは別に「興信所」という呼び方もありますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

 

 

探偵

興信所

業務内容 浮気調査や人探しなどの個人の信用調査や行動調査。 企業の信用調査や雇用調査、市場調査など。
調査手法 身分を明かさずに尾行や張込み、聞込みを行う。 調査対象者に直接面談したり、電話による聞込みや取材を行う。
その他特徴 時間や手間をかけて徹底的に調べるため、詳しい調査結果を得られる。 直接聞き取り調査を行うため、コストが安い。

 


調査業界内での区分

さらに、調査業界においては、調査分野によっていくつかの分類が行われています。この分類においても、探偵と興信所の調査分野の違いがうかがえます

 

調査分類

調査内容

主な調査業者

一部 特定の法人を顧客として企業の信用調査を行う。企業間提携や企業間取引のために利用される。 興信所
二部 特定の法人を顧客として人事調査を行う。社内での違法行為や従業員の素行調査のために利用される。 興信所
三部 個人や法人を相手に、尾行調査や所在調査、信用調査などの社会関係調査を行う。 探偵

 

探偵業法ではどちらも「探偵業」

かつては、個人向けは「探偵」、企業向けは「興信所」の仕事とされていましたが、現在その区分はあいまいです。

 

探偵業法においては、どちらも「探偵業」として定義され、探偵業法の適用を受けています。

 

 

たとえば、日本の調査会社として有名な帝国データバンクは、1900年に帝国興信所の名称で創業し、現在では企業信用調査機関として活動しています。

 

ところが、1981年に現在の社名に変更するまでは、雇用調査などに関する個人の調査を行っていたのです。

 

現在の同社からイメージすることは難しいですが、数十年前までは探偵社とほとんど変わらない業務を行っていたわけです。

 

 

分野によって得意不得意はあるものの、現在では多くの業者が総合探偵社や総合興信所として、個人向け、企業向け両方の調査を請け負っています。

 

調査を依頼する際には、その探偵社や興信所が、どのような調査を得意としているか、実績があるか、といったことをよく聞いて判断しましょう

 


▼当サイトおすすめ探偵社の情報もぜひご覧ください▼

ランキング・トップページへ

1位(もっとも選ばれている)HAL探偵社の公式サイトはこちら





関連ページ

浮気調査を探偵に依頼して解決するまでの流れ(探偵目線)
夫の浮気に気が付いてから、探偵に相談し、浮気の現場を押さえ、解決するまでの流れを探偵目線でご説明します。結婚7年目の30代女性(子ども1人)のケースです。
探偵による浮気調査の方法は「聞込み」「尾行」「張込み」の3種類
探偵だからといって、何か特別な調査方法が法律的に認められているわけではありません。探偵も、一般人と同様に法の許す範囲内で調査をしなければならないのです。
探偵に免許や資格は要る?必要な知識とは?
探偵は探偵業の届出が必要ですが、資格や免許は必要なく、誰でも起業することができます。しかし、実際に探偵の仕事をこなすには高度な技能と経験が必要なので、依頼者はその見極めが必要になります。
探偵と興信所の違いが3分で分かるカンタン解説
探偵と興信所の違いを解説します。一般的には、個人向け調査は探偵、企業向けは興信所とされていますが、どちらも探偵業法の適用を受ける「探偵業」であることに違いはなく、現在ではその区分はあいまいになっています。
探偵の守秘義務を3分でカンタン解説
探偵には調査で知り得た秘密に対して守秘義務があります。法律上、どのような義務が課せられているのか、具体的に探偵はどのような情報管理をおこなわなければならないかを解説します。
探偵に浮気調査の相談をする際の4つのポイント
信頼できそうな探偵社が見つかったら、実際に会って相談してみましょう。面談の際にチェックしておきたいポイントは4つ。ホームページや広告、メールや電話では見えなかったところも見えてくるはずです。
探偵との面談場所はどこがいい?
探偵社の中には面談の際に、事務所ではなく喫茶店やカラオケルームを指定する業者もいます。しかし、少なくとも最初の面談は必ず事務所で行うようにしてください。その理由も解説します。
浮気調査の探偵選び5つのポイント
探偵選びを失敗すると、お金や時間を無駄にしてしまいます。優良な探偵を選ぶ際の5つのポイントを紹介しますので、後々のトラブルを避けるためにも、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

浮気調査に役立つ情報


浮気調査の方法・探偵選びのコツとして以下のポイントをまとめました。

  • 自分で浮気調査する
  • 探偵による浮気調査の知識
  • 探偵による浮気調査の料金
  • 探偵との契約・トラブル
  • 浮気調査終了後にどうするか
  • 浮気調査以外を探偵に依頼する