探偵に依頼できないこと【仕返し屋、復讐代行など】

探偵に特別な権利・権限はない

犯罪

探偵業法第二条では、探偵がおこなう調査手法として、「聞込み」「尾行」「張込み」の3つとその他これらに類する方法が挙げられています。

 

探偵は警察官と異なり、特別な権利や権限が認められているわけではありません

 

したがって、法令に違反するような方法で調査することは犯罪となります。

 

 

請け負った依頼内容が法律に違反していれば実施することすなわち犯罪になりますし、実際の調査方法もあくまで法律の範囲内でのみ許されています。

 

 

優良な探偵は法律違反となるような依頼を受けることはありませんし、こうした制約や規制を守った上で精度の高い調査活動を行っています。

 


探偵に依頼できない、あるいは依頼しない方がよいこと

探偵に依頼できそうで、実はやってはいけない行為は以下のようなものです。悪質な探偵は、このような行為を行うことがありますのでご注意ください。

 

  • 別れさせ屋
  • 復縁工作
  • 復讐代行・仕返し屋
  • 殺人請負
  • 脅迫
  • 恐喝
  • 連れ去り
  • 迷惑な方法でのつきまとい
  • 紳士録商法
  • 個人情報の公開
  • 盗聴
  • 盗撮
  • 携帯電話の盗み見
  • 手紙の持ち出し
  • GPS発信器設置
  • 不法侵入
  • 犯罪歴データ調査
  • 電話番号からの身元確認
  • 消費者金融利用状況の確認
  • クレジット利用状況の確認
  • 銀行データ確認
  • 出入国等渡航履歴確認
  • 戸籍等公簿取得

 

明確に法令違反しているものもあれば、グレーゾーンの行為もありますが、多くの業界団体ではこのような行為を自主規制しています。

 

 

※参考:別れさせ屋は違法か

 

 

あなたが罪に問われるかも?

このような悪質な探偵業者に依頼すると、知らないうちに犯罪行為に加担してしまう場合がありますので要注意です。

 

探偵が違法な調査活動をした場合、探偵業者がまずその責任を負うことになりますが、依頼者も、違法であることを承知で探偵に対して積極的に違法調査をするよう求めた場合など、そのかかわり具合によっては責任を負う場合もあります。

 

 

調査依頼の際には、どのような方法で調査を行うのかを聞き、違法な調査方法ではないか確認しておいた方がよいでしょう。

 


▼当サイトおすすめ探偵社の情報もぜひご覧ください▼

ランキング・トップページへ

1位(もっとも選ばれている)HAL探偵社の公式サイトはこちら





関連ページ

探偵に依頼できること【浮気調査、DV調査、盗聴器発見など】
現在、探偵への依頼内容の大半は浮気・不倫調査です。では、浮気調査以外に探偵に依頼できることは?その他にも、探偵に寄せられる依頼の多い順に、調査可能な項目を紹介します。
探偵に依頼できないこと【仕返し屋、復讐代行など】
探偵だからといって特別な調査権限があるわけではありません。探偵も一般人同様、その調査手法および受けられる依頼内容には、法の制限が課せられています。具体的に、探偵にできないこと、もしくは違法の疑いが濃厚なものを解説します。
別れさせ屋は違法か?知っておくべき高額料金とリスク
依頼者の多くは夫の浮気に悩む主婦で、浮気相手と別れさせたくて依頼するケースが多いようです。しかし、料金が高い上に違法性も高いという大きなリスクがあります
復縁屋とは?どんな工作活動で夫や元カレとよりを戻させるのか
浮気相手の元に行ってしまった夫や、恋愛で破局してしまった元恋人を取り戻したいという方が復縁屋に依頼すると、どのような流れで復縁を目指すことになるか説明します。
浮気調査がメインの結婚前調査を探偵に依頼する
独身者であっても、結婚を意識している方なら浮気調査を依頼したい人はいるはず。探偵事務所に依頼すると、彼氏の行動を調べて、浮気以外にも何か不審な点はないかを確認できます。浮気調査をメインにした婚前調査(結婚前調査)です。

浮気調査に役立つ情報


浮気調査の方法・探偵選びのコツとして以下のポイントをまとめました。

  • 自分で浮気調査する
  • 探偵による浮気調査の知識
  • 探偵による浮気調査の料金
  • 探偵との契約・トラブル
  • 浮気調査終了後にどうするか
  • 浮気調査以外を探偵に依頼する