浮気しやすい性格チェックポイント

浮気しやすい性格チェックポイント

探偵に依頼するのが不安な方へ。

 

浮気をするときの行動パターンやチェックポイントはすでに紹介しました。ここでは、浮気をしやすい性格や考え方のパターンについて説明していきます。パートナーに当てはまると思ったら要注意です。

 

性格は先天的な部分ですからそう簡単には変わりません。もともと浮気をしやすい性格や思考がわかれば対策を打つことができるでしょう。

 

 

1. オープンワールドの積極型タイプ

 

初対面の人や異性に対しても、自分の思いを開放するタイプの人です。軽く楽しく何でも話してしまうため、人との距離感というものがありません。

 

  • よく言えばノリが良くて話しやすい
  • 悪く言えばあまり空気を読まない単なるしゃべり好き

 

人当たりが良く、友人も多いため色々な人から人気があります。相手が異性の既婚者でもオープンに話せる人です。

 

しかし、パートナーから見れば「なんでそんなことまで他人に話してるの?」という感覚でしょう。そのうち悩みごとを相談したり、お金の話をするなど、オープンすぎる傾向が出てきます。

 

他人との距離が近すぎるため、そんな話の中から恋愛感情が生れるのは自然といえます。不倫関係になっても後ろめたさや罪悪感という気持ちはないでしょう。

 

楽しい方、ノリの良い方が優先されてしまいます。浮気に発展しやすい性格ですから、徹底した束縛が必要です。

 

 

2. 共感性のないタイプ

 

結婚するまで失恋した経験、仕事で挫折した経験のないタイプの人です。共感するという感覚に欠けているため、夫婦間の気持ちの共有が難しくなります。

 

浮気に直結するわけではありません。しかし、時間を経て夫婦の溝ができてしまい、結果として他の異性を求めるかもしれません。

 

この性格タイプが表面化するのは子供ができたときです。育児は女性にとって大変な時期です。

 

そこで気持ちを共有せず、女性を助けなかったという場合、のちに夫婦の愛情を失いかねません。パートナーへの愛は減っていく一方になります。お互いの気持ちに亀裂が入り、浮気に発展してしまうのです。

 

  • どちらかが大変な時は協力する
  • 夫婦で一致した部分を確認する
  • 夫婦が共通して楽しいと思うことをやっていく

 

結婚したのは「お互いに共感するポイントがあったから」です。それを再認識することで、無共感タイプの人にも育児や家事の大変さを理解してもらうことに繋げます。気持ちの上での共通点を維持することが浮気防止の対策になります。

 

 

3. 自由恋愛OKタイプ

 

浮気を肯定してしまう性格の人です。最も危険なタイプといえるでしょう。

 

浮気は悪いという自覚もなく、自由に恋愛を楽しむという考え方をします。若すぎる年代、もしくは結婚して年数がたって夫婦間の愛情が皆無になった時に表層化します。一度ふっ切れてしまうと、タガがはずれるので止められません。

 

  • 離婚するとどれだけの責任が生じるか理解させる
  • 徹底した生活管理をする
  • 財産分与、親権、養育費など細かい離婚条件を認識させる

 

こうした現実的な対策を打つことが有効な手段でしょう。浮気をしたい!という気持があるため、それを阻止するには相応の対策が必要です。

 

自由恋愛で得る楽しさとひきかえに、同等の辛さもあるということを意識させます。別れればどんなキツイ現実が待っているか共通認識として持っておきましょう。

 

 

4. とつぜん訪れた春で浮気するタイプ

 

恋愛から離れすぎている人も要注意です。結婚すれば必然的に恋をすることから離れていくでしょう。

 

しかし、それと同時に異性にも興味をなくしている状態だと浮気のチェックポイントになります。女性の場合は子育てと同時に自宅での生活が始まるでしょう。一段落してから社会復帰すると、職場での出会いもあります。

 

男性も同じように、結婚して仕事に集中し、しばらく恋愛から離れていきます。熟年層になってから、突然気の合う女性と出会うと一気に火がついてしまうのです。

 

  • 普段から軽い会話の中で異性に関する話をしてみる
  • テレビで見る女優俳優などに興味があるか確認する
  • 職場で出会っている異性に対する話を聞いてみる

 

異性に対するスタンスがどの程度なのかがわかるでしょう。そこをあえて隠したり、まったくの無関心だった場合は距離感があります。

 

前者はすでに恋愛感情が芽生えている可能性あり。後者は偶然の出会いがあれば浮気に走ってしまう可能性ありです。

 

後者のほうが潜在的な浮気のポテンシャルを秘めていると判断できます。夫婦間で異性としてつかず離れずの距離を保つようにしましょう。

 

 

浮気をする性格タイプを知っておくことで、普段からの対策ができるでしょう。探偵事務所に依頼する方は「突発的な浮気」にあわててしまうことがあります。

 

しかし、落ち着いてパートナーの様子を見ると、浮気性があるかどうかわかってきます。あわてて依頼する前に、パートナーの浮気の兆候を見ておきましょう。パートナーの性格、感覚、外での環境がわかっていれば普段から浮気対策をとれるのです。

 

 


▼当サイトおすすめ探偵社の情報もぜひご覧ください▼

ランキング・トップページへ

1位(もっとも選ばれている)HAL探偵社の公式サイトはこちら





関連ページ

自分で浮気調査した体験談10選
自分で浮気調査した人のエピソードを10個紹介します。携帯のラインやメールのチェック、GPSやレシートによる行動調査、友人への尾行依頼など、実践的なヒントがたくさんありますよ。
旦那の浮気チェック!9つの怪しい行動パターン【体験談】
当サイトをご覧の方が貴重な体験談を投稿してくれたので紹介します。夫の浮気が疑わしいときは、このような怪しい行動パターンに当てはまるか確認してみてください。
旦那の浮気の兆候を調査するチェックポイント
浮気調査はお金がかかります。実際に探偵へ依頼する前に、本当に疑わしいかを冷静に判断する必要があります。チェックポイントの3個以上に当てはまれば浮気の兆候ありです
浮気をするきっかけはテレビドラマ・小説・スマホ・イベント
浮気は昔から存在します。最近は「不倫をテーマにしたテレビドラマや小説」「スマホ(LINEやSNS)「クリスマスや歓送迎会」をきっかけに浮気が始まることが多いです
夫婦の状態から見る浮気の危険度チェック
浮気が起きやすい夫婦の状態として、年齢・経済・子供・心理状態などのパターンがあります。浮気の危険度が高い状態をあらかじめ知っておき、予防や対策をしましょう
浮気しやすい性格チェックポイント
浮気をしやすい性格や考え方のパターンについて説明します。当てはまると思ったら要注意です。性格は先天的な部分が大きく、そう簡単には変わらないからです
職場で心の浮気が発展していく行動パターンチェック
浮気相手との出会い1位は職場なので、職場での異性との関わり方を知ることが大切です。浮気は、軽い心の浮気から段階的に発展していきます。夫の言動に注意しましょう

浮気調査に役立つ情報


浮気調査の方法・探偵選びのコツとして以下のポイントをまとめました。

  • 自分で浮気調査する
  • 探偵による浮気調査の知識
  • 探偵による浮気調査の料金
  • 探偵との契約・トラブル
  • 浮気調査終了後にどうするか
  • 浮気調査以外を探偵に依頼する