浮気をするきっかけはテレビドラマ・小説・スマホ・イベント

浮気をするきっかけはテレビドラマ・小説・スマホ・イベント

探偵に依頼するのが不安な方へ。

 

浮気問題はいつの時代でもあることです。男女個人の中にはいつも「恋愛したい」という欲求があります。結婚をすれば理性や民事上の責任といった意識がフタをして、浮気を押さえているといえます。

 

しかし、このフタを外してしまうきっかけを与えてしまう要素もあります。時代をこえて浮気問題が取りざたされるのは、メディアやネットワーク、システムの影響があるからです。浮気のチェックポイントとして、あなたを取り巻く情報に目を向けてみましょう。

 

 

1. 不倫をテーマにしたテレビドラマや小説

 

あるきっかけがもとで恋愛への欲求が高まることがあるでしょう。時代とともに不倫や浮気をテーマにした作品がヒットすることがあります。

 

いわゆる昼ドラを始め、不倫小説や映画などが良い例といえます。浮気のチェックポイントとして、夫や妻がどんな作品を好んでみているか注目することも大切です。

 

  • 1993年「ポケベルが鳴らなくて」
  • 1995年「不機嫌な果実」
  • 1997年「失楽園」
  • 2004年「愛の流刑地」
  • 2009年「十年不倫」
  • 2014年「昼顔」

 

大人の恋愛をテーマにした作品は数多くあります。浮気への憧れを抱き、恋の相手を探していくということもあるでしょう。

 

こうしたドラマや小説などの影響力は大きく、浮気のきっかけになることも否定できません。パートナーが興味を持っている作品をチェックすることも浮気を見抜くポイントになるでしょう。

 

 

2. ネットワークの普及で出会い率アップ

 

ネットワークやスマホ、パソコンの普及も浮気の背景としては欠かせません。現在では必需品ですから、自然と浮気相手との連絡手段にも使われています。浮気のチェックポイントでもあるスマホの扱い方には注目です。

 

  • 今までリビングに置きっぱなしだったスマホを肌身離さず持っている
  • パートナーが視界に入った途端に画面を傾ける
  • 急にパスワードを設定してロックをかけ始める
  • スマホを2台持ちはじめた

 

こうした兆候があったら「見られたくない心理」が働いているといえます。その理由が浮気かどうかは確認するしかないでしょう。

 

浮気の予防策やチェックとしては、パスワードの管理しかありません。夫婦ですから、パスワードを共有することを提案してみてはどうでしょうか?

 

また、スマホアプリの中には浮気調査に応用できるものもあります。しかし、持ち主の許可なく勝手にインストールすると犯罪になるので厳禁です。

 

不正指令電磁的記録という罪に該当し、逮捕者が出た事例があります。技術の進歩は生活のあらゆる場面に影響しています。その中で、浮気に一役をかっているのも事実でしょう。

 

 

3. 出会い系サイト

 

出会い系サイトも新しい恋愛を求める人にとって大きな影響を持っています。独身者であれば問題ありませんが、既婚者にも利用されているのが現実でしょう。

 

不倫を目的としたサイトができたことで一時期ニュースにもなりました。こうしたサービスはどんどん進化していくため、不倫の背景として無視できない状態です。

 

夫・妻が出会い系を利用しているかはチェックする以外ないでしょう。または日ごろの行動から、不審な点を見抜くしかありません。

 

意気投合すれば不倫関係になりますが、そうでなければ単なるデートで終わりです。不特定の異性に対してアプローチをかけるため浮気と断定できるまで時間がかかるのです。

 

こちらもパスワードを管理したり、日ごろのスマホの状態をチェックすることが大切です。お気に入り登録やブックマークしているサイトを見ることができれば予防策になります。浮気の温床となってしまうサイトは確実に存在するのです。

 

 

4. SNS

 

出会い系サイトと同じように、SNSも浮気相手との連絡ツールとしての一面を持っています。ニックネームやパスワードがわかれば、浮気の防止策として役立てられます。

 

実名登録が必要なサイトは、そのままチェックすることも有効です。意外と浮気相手とのやりとりをそのまま残しているというケースもあるのです。

 

浮気相手を見つける、連絡する手段でもある一方で、バレるきっかけにもなるでしょう。こうしたサービスが増えることで、出会いの場も広がることになります。

 

 

5. さまざまなイベント 

 

個人に関するイベントから、公のイベントまで、一年をとおしてさまざまなイベントがあります。探偵事務所に浮気調査の依頼が増える時期というのは、イベントの時期と重なります。

 

  • ゴールデンウィーク
  • 夏季休暇
  • シルバーウィーク
  • クリスマス
  • 年末年始
  • 3月4月の歓送迎会の時期

 

これに加えて、最近ではハロウィンなども盛り上がりを見せてきました。既婚者もこうしたイベントに参加し、そこが出会いの場になることもあるのです。

 

大きなスポーツイベントなども該当するでしょう。一緒に盛り上がることで意気投合し、恋愛感情が生まれることもあります。

 

パートナーが突然興味を示しはじめたイベントなども浮気のチェックポイントです。長期休暇などにも注目し、「日常とは違うパターン」を意識しましょう。

 

そこで変化が見られた場合は浮気に注意したほうが良いかもしれません。イベントも増加傾向にあるため、出会いの場であることは確かです。それが浮気の社会背景のひとつになっているともいえるでしょう。

 

 


▼当サイトおすすめ探偵社の情報もぜひご覧ください▼

ランキング・トップページへ

1位(もっとも選ばれている)HAL探偵社の公式サイトはこちら





関連ページ

自分で浮気調査した体験談10選
自分で浮気調査した人のエピソードを10個紹介します。携帯のラインやメールのチェック、GPSやレシートによる行動調査、友人への尾行依頼など、実践的なヒントがたくさんありますよ。
旦那の浮気チェック!9つの怪しい行動パターン【体験談】
当サイトをご覧の方が貴重な体験談を投稿してくれたので紹介します。夫の浮気が疑わしいときは、このような怪しい行動パターンに当てはまるか確認してみてください。
旦那の浮気の兆候を調査するチェックポイント
浮気調査はお金がかかります。実際に探偵へ依頼する前に、本当に疑わしいかを冷静に判断する必要があります。チェックポイントの3個以上に当てはまれば浮気の兆候ありです
浮気をするきっかけはテレビドラマ・小説・スマホ・イベント
浮気は昔から存在します。最近は「不倫をテーマにしたテレビドラマや小説」「スマホ(LINEやSNS)「クリスマスや歓送迎会」をきっかけに浮気が始まることが多いです
夫婦の状態から見る浮気の危険度チェック
浮気が起きやすい夫婦の状態として、年齢・経済・子供・心理状態などのパターンがあります。浮気の危険度が高い状態をあらかじめ知っておき、予防や対策をしましょう
浮気しやすい性格チェックポイント
浮気をしやすい性格や考え方のパターンについて説明します。当てはまると思ったら要注意です。性格は先天的な部分が大きく、そう簡単には変わらないからです
職場で心の浮気が発展していく行動パターンチェック
浮気相手との出会い1位は職場なので、職場での異性との関わり方を知ることが大切です。浮気は、軽い心の浮気から段階的に発展していきます。夫の言動に注意しましょう

浮気調査に役立つ情報


浮気調査の方法・探偵選びのコツとして以下のポイントをまとめました。

  • 自分で浮気調査する
  • 探偵による浮気調査の知識
  • 探偵による浮気調査の料金
  • 探偵との契約・トラブル
  • 浮気調査終了後にどうするか
  • 浮気調査以外を探偵に依頼する