旦那の浮気チェック!9つの行動パターン【体験談】

夫の浮気、9つの行動パターン

夫浮気チェック

 

今回は、当サイトをご覧の方から貴重な体験談をご投稿いただきましたので、ご承諾いただいた上で紹介させていただきます。

 

夫の浮気が疑わしいときは、このような行動パターンに当てはまるか是非確認してみてください。

 

スマホ本体にパスコードをかける

最初の頃は、スマホをテーブルの上や部屋に置き忘れたりしてたので、触っても何も言われなかったのですが、急にパスコードをかけてスマホをいつも自分のそばに置くようになりました。

 

スマホをお風呂に持っていく

お風呂に入るだけなのにスマホを絶対に持っていくので、気になって聞いてみたのですが、「音楽聞きたいから」、「仕事の依頼が来たらすぐに見れるようにしときたいんだ」などと言われました。

 

音楽のジャンルが急に変わった

最近ラブソングを聞いている事が多く、はっきりいってちょっとびっくりです。
「最初の頃はラブソングなんて聞いてなかったのにどうしたんだろう?」と、いつも気になっていました。

 

それに急に悲しい曲を聞いたりするので、感情が激しすぎて思わず苦笑い。「どうしたの?」、「何かあった?」と聞くと、あまり答えてくれず「何でもないよ、ただ聞きたかったから」と言われてしまいます。

 

最近やけにLINEの通信音がピコピコ鳴る

最近はLINEにあまり友達もいなくて、あまり使っていなかったのに、最近朝は早くて6時や夜遅くて3時とかにLINEがピコピコ鳴りだして、寝ている私も気になって起きてしまいます。

 

すると彼はこそこそ誰かとトークしていたりします。「こんな夜に誰?」と聞くと「仕事、仕事。起きなくていいよ」と言われるのですが、こんな夜に仕事なんてありえないと疑ってしまいます。

 

LINEのトーク履歴を消す

こそこそとトークをすることが多く、トークをした後は必ず履歴を自分で消すようになりました。

 

私のLINEであっても、全部履歴を消しているみたいで、買い物を頼んだのに忘れていたり、LINEしても、「ごめん!消しちゃった」と言われ、「え!LINE消している?」のと聞いたら、「履歴全部消してるんだ」と言われびっくりしました。

 

「そこまで隠さないといけないようなやり取りしているのかな?」、「誰と何を話しててるんだろう?」と考えてしまいます。

 

仕事帰りが遅かったり、残業が急に増えた

彼は普通のサラリーマンです。以前までは時間で帰って来たり、遅れる時は絶対LINEやメール、電話で教えてれたんですが、急に帰りが遅くなって、LINEもメールも電話もしてこなくなりました。

 

あまりにも、帰りが遅いから聞くと、「仕事仲間と飲みに行ってた」、「家にお邪魔してたんだ」と言われます。

 

ただ、お酒のニオイより女性の香水の香りが凄くするので問い詰めると、「女性の香水は女性社員も一緒だったからだよ。浮気なんてしないよ」と言われ、流されます。

 

「最近は残業が多い」と言われ、タクシーで帰って来るようになりました。

 

次の日が休みだと朝まで帰って来なかったり、私は心配で夜も眠れずに過ごしていました。

 

あまりにも多かったので「会社に確認して、残業減らしてもらうように頼んであげる」と言ったら、急に汗だくになって、「自分でいうから大丈夫」と言われ、それ以降ちょっと早く帰って来るようになりました。

 

私の予定をよく聞いてくる

私はアルバイトをしているので休みは土日なんですが、たまに友達と会ったりするので、水曜日に休んだりして予定を入れる事が多かったので、彼にも行く場所や時間も教えたりします。

 

ただ、以前までは私が自分から伝えてたので彼から聞いて来る事は一切無かったし、私が伝え忘れても別に気にしてなかったのに、最近私の予定を凄く気にしてたり、場所とか時間とか良く聞いてきます。

 

忘れないようにと「カレンダーに自分の予定を全部書いて」と言われるようになりました。
ちょっと気にしすぎじゃないかと思っています。

 

見た目や髪型を気にするようになった

ファションに興味無いのに最近は雑誌を確認したり、髪型を変えてみたりと見た目を凄く気に始めています。

 

ファション好きな私にはとてもいい事だとは思ったんですが、でも、「急にそこまで変わる?」と思ってきました。

 

香水も変えてみたり、着ない色を着てみたり、何か恋したみたいでちょっとイライラする時もあります。

 

私と出かける時は普通なのに、友達と会うからって凄くおしゃれして行くので、私からしたら絶対女の人と会うんだろうなと思ってしまいます。

 

相手の名前とトーク文章がおかしい

最近LINEの名前は男性なのに内容にハートマークやキスマークがあってびっくりすることがあります。

 


LINEのやり取りを要チェック!

 

浮気相手とのやり取りは携帯(スマホ)で取っているケースが多いですが、なかでも最近はLINEの使用率が圧倒的に高いようです。

 

2016年の年初を騒がせたベッキーの不倫騒動もLINEから流出しています。

 

LINEの他にも浮気しているときの夫の行動パターンはいくつかありますが、どの男性も似たり寄ったりという印象ですね。

 

 

??ランキング・トップページへ

1位(もっとも選ばれている)HAL探偵社の公式サイトはこちら

関連ページ

浮気調査の費用相場
探偵に浮気調査を依頼する際の料金相場、浮気調査に必要な費用と料金体系、高額になりがちな探偵料金を安くする方法を紹介します。さらに、探偵が浮気調査を失敗した場合、調査料金はどうなるのでしょうか?返金が可能かどうか解説します。
浮気調査の料金相場はあくまで参考、実際にかかる費用はケースバイケース
探偵事務所の料金の相場は調査の内容によって変動します。浮気調査は代表的な例ですが、その他のサービスによっても料金設定が変わってくるため、相談した上で納得してから契約書にサインしましょう。
浮気調査チェックポイント
浮気の兆候をチェックリストで確認しましょう。 「浮気の入口発見ツール」プレゼントあり。
自分で浮気調査した体験談10選
自分で浮気調査した人のエピソードを10個紹介します。携帯のラインやメールのチェック、GPSやレシートによる行動調査、友人への尾行依頼など、実践的なヒントがたくさんありますよ。
浮気調査の方法3つ
探偵社が実際に浮気調査をする際の手法を紹介します。基本的な知識として頭に入れておくと、面談の際に、その探偵社のおおよその調査レベルの見当がつくようになります。
【浮気の証拠】裁判で使える証拠の作り方と時効とは?
離婚調停や慰謝料請求の際には、浮気の確たる証拠が必要です。不鮮明な写真や誰だか分からないアングルからの写真では、浮気の証拠として不十分です。どのような証拠が裁判で有効なものとされるのか。また、調査報告書の品質がいかに重要かについて解説します。
浮気調査に伴ってやるべきことと、浮気調査後のアフターフォロー
最近では、浮気調査後のアフターケアに力を入れている探偵社も増えています。裁判を見すえて弁護士を紹介したり、専門カウンセラーや相談員が、今後のことを一緒に考えてくれたりします。
浮気相手に慰謝料請求するなら知っておきたい5つのこと
探偵の選び方や調査料金、依頼の際の注意点、探偵業の現状などに関して、基本的なことを掲載しています。浮気調査を探偵に依頼する際には、是非ご一読ください。
探偵選び5つのポイント
探偵選びを失敗すると、お金や時間を無駄にしてしまいます。優良な探偵を選ぶ際の5つのポイントを紹介しますので、後々のトラブルを避けるためにも、しっかりとポイントを押さえておきましょう。
探偵との面談場所はどこがいい?
探偵社の中には面談の際に、事務所ではなく喫茶店やカラオケルームを指定する業者もいます。しかし、少なくとも最初の面談は必ず事務所で行うようにしてください。その理由も解説します。
契約時9つの注意点(契約書締結、違約金など)
探偵に調査依頼する際の契約時のチェックポイントを9つ紹介します。後々のトラブルを避けるためにも、是非ご確認ください。
探偵に依頼できること【7割は浮気調査で残りの3割は?】
現在、探偵への依頼内容の大半は浮気・不倫調査です。では、浮気調査以外に探偵に依頼できることは?その他にも、探偵に寄せられる依頼の多い順に、調査可能な項目を紹介します。
探偵に依頼できないこと【仕返し屋、復讐代行など】
探偵だからといって特別な調査権限があるわけではありません。探偵も一般人同様、その調査手法および受けられる依頼内容には、法の制限が課せられています。具体的に、探偵にできないこと、もしくは違法の疑いが濃厚なものを解説します。
別れさせ屋は違法か?知っておくべき高額料金とリスク
探偵の選び方や調査料金、依頼の際の注意点、探偵業の現状などに関して、基本的なことを掲載しています。浮気調査を探偵に依頼する際には、是非ご一読ください。
浮気調査(探偵との契約)はクーリングオフできる?
探偵の選び方や調査料金、依頼の際の注意点、探偵業の現状などに関して、基本的なことを掲載しています。浮気調査を探偵に依頼する際には、是非ご一読ください。
探偵業法のポイントと問題点
探偵を営むものは探偵業法の届出が必要で、その法の範囲内でのみ活動ができます。探偵業法は業者規制と業務規制の二本立てになっており、探偵業の届出を行っていることが、優良な探偵の最低限の条件となります。
探偵業法違反の確認
探偵業法に違反した業者に対して、公安委員会は指示、営業停止、営業廃止の行政処分を行います。実際の処分件数と、違反内容の傾向、違反業者名などを確認しておきましょう。
探偵と興信所の違いが3分で分かるカンタン解説
探偵と興信所の違いを解説します。一般的には、個人向け調査は探偵、企業向けは興信所とされていますが、どちらも探偵業法の適用を受ける「探偵業」であることに違いはなく、現在ではその区分はあいまいになっています。
探偵に免許や資格は要る?必要な知識とは?
探偵は探偵業の届出が必要ですが、資格や免許は必要なく、誰でも起業することができます。しかし、実際に探偵の仕事をこなすには高度な技能と経験が必要なので、依頼者はその見極めが必要になります。
探偵の守秘義務を3分でカンタン解説
探偵には調査で知り得た秘密に対して守秘義務があります。法律上、どのような義務が課せられているのか、具体的に探偵はどのような情報管理をおこなわなければならないかを解説します。
探偵トラブル事例(高額請求や違法行為など)
探偵業者と依頼者との間のトラブルが絶えませんが、実際にどのような事例があるのでしょうか。具体的な被害の実態を紹介しますので、このようなトラブルに遭わないよう、探偵選びの参考にしてください。
探偵に依頼してトラブルにあった時の対処法
不幸にも探偵トラブルに遭った際にはどうしたらよいのでしょうか。警察や弁護士、業界団体などが主な相談先になりますが、被害のケースにより、対応方法や相談先は異なります。
探偵(調査業)の主な業界団体
探偵・興信所の主要な業界団体を紹介します。各業界団体では、苦情相談や無料セミナー、最適な探偵の紹介、会員への教育研修などにより、業界健全化のための活動を行っています。業界団体に所属していることは優良探偵社の目安にもなります。