アフターケアが充実

調査終了後が肝心

不安

 

浮気調査の目的はなんでしょうか?

 

 

「ハッキリした証拠をつかんで慰謝料を請求したい。」

 

「パートナーの浮気をやめさせて復縁したい。」

 

「夫の行動が怪しいので浮気の真偽を確かめたい。」

 

 

調査結果が出た後の行動予定が明確な方もいれば、どうしようか決めかねている方もいることでしょう。

 

 

探偵に浮気調査を依頼することは、あくまでも手段に過ぎません。

 

調査結果をもとにどうするかが肝心です。

 

 

とはいっても、浮気の事実を前にすると心が動揺し、精神的に不安定になってしまう方も少なくありません。

 

そのような精神状態では冷静な判断を下すことは難しくなります。

 

 

また、離婚調停や浮気相手への慰謝料請求を進めるにせよ、多くの方は人生で初めての経験ですので、戸惑うことが多いでしょう。

 

探偵事務所の中には、そのような依頼者の不安に応えて、調査後のアフターケアに力を入れているところもあります。

 

アフターケアの方法としては大きく2種類あります。

 


専門の相談員やカウンセラーによるメンタルケア

サポート

 

探偵社の中には、調査員とは別に依頼者との窓口的役割として、専門の相談員やカウンセラーを配置しているところもあります。

 

相談員もしくはカウンセラーが、どの時点でかかわるかについては、探偵社ごとに異なりますが、一般的には調査前の相談に応じるケースが多いようです。

 

 

とくにメンタルケアに力を入れている探偵社では、調査中や調査後の相談まで、一貫してサポートするところもあります。

 

このようなメンタルケアの充実した探偵社なら、あなたの不安な気持ちを落ち着かせることができるでしょう。

 

また、専門知識とカウンセリング経験の豊富な相談員に共感してもらうと共に、冷静な意見を聞かせてもらうことで、問題の根本的な解決に近づけることが期待できます。

 

実際に調査を開始する前から、調査が終わって結果が出た後まで、浮気問題の専門カウンセラーに対応してもらえるのが HAL探偵社で、当サイトを見た方から一番多く選ばれている探偵社です。

 

当サイトによるHAL探偵社の詳しい解説と評価

 

 

提携する弁護士の紹介

 

調査結果に基づいて、裁判で問題を解決するつもりなら、弁護士への相談も視野に入れておくべきです。

 

しかし、「弁護士の先生なんて、お願いしたことないから・・・」と、尻込みしてしまう人もいるかもしれません。

 

 

探偵社の中には、弁護士と相互連携して互いに依頼者を紹介し、提携する弁護士が問題の法的な解決策をアドバイスするといったサポートを行うところもあります。

 

探偵社が、問題解決に最適な弁護士を紹介してくれるので、依頼者は、弁護士を自前で探す手間と時間を大幅に省くことができるわけです。

 

 

このような弁護士紹介サービスを提供してくれる探偵社なら、調査結果が出た後も、次の行動(離婚調停や慰謝料請求)へとスムーズに進めることができます

 


16名もの所属弁護士を有する探偵社

弁護士

 

弁護士を紹介する探偵社は珍しくありませんが、響・Agentはなんと弁護士が代表を務めています。

 

しかも、代表の弁護士 西川研一さんは、「弁護士法人・響」の代表も務めていて、男女問題に精通した16人ものエキスパートが所属しています。

 

離婚等の法的手段を進めるには、民事法務が得意な専門家や、書類作成や許認可業務が得意な専門家などが必要になってきますので、依頼者にとっては心強い探偵社ですね。

 

当サイトによる響・Agentの詳しい解説と評価


関連ページ

料金の安さ
探偵社に調査依頼する際に、もっとお気になることの1つが料金でしょう。探偵の調査料金は高額なので、無理もありません。ただし、安い料金だけで探偵を選ぶと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、優良な探偵社の中から選ぶ必要があります。
調査能力
浮気調査を探偵に依頼する際に、もっとも重視するべきなのは、「料金」ではなく「調査能力」です。「調査能力」のある探偵を選ぶことの重要性と、もっともおすすめする探偵社を紹介します。
即日調査
探偵社や興信所の中には、少ないながらも依頼された当日に調査可能なところもあります。パートナーが今日浮気相手と接触することが分かっている場合は一刻を争います。組織力のある探偵社なら、そのような急な用件にも素早く対応できるのです。
探偵比較表
全国の主な探偵社を、無料相談や見積り、匿名可、支払方法、全国拠点数、アフターフォロー、加盟業界団体などで比較し、分かりやすく一覧表にまとめました。